サーカスのような取っ手が可愛らしい、アンティークキャニスター。

19世紀 パリ窯で作られました。

 

指で弾くと、とても良い音色を奏で、

わずかにゆがんだ円形の口部分からも、手作りならではの味わいを感じられる一品です。

 

通常、このようなフォルムのキャニスターは、

薬局で薬品を入れるためのものである場合が多いのですが、

こちらは個人宅で使われていたようで、容器内の薬品臭などはありません。

 

本体口部分に表にひびいていない欠けが2箇所と、製造時にできた黒点が数カ所あります。

それ以外はダメージのない、つややかで美しい、150年以上前のアンティークのお品です。

 

レア度 ★★★★☆

状態  ★★★★☆

 

別途送料がかかります。

ご配送代の目安は2500円です。

 
 

パリ窯 アンティークキャニスター

¥12,300価格
  • 口径; 12.3cm 内径; 11.5cm 底部径12.7cm 高さ; 28.5cm(蓋含む)  19.8cm(蓋なし) 容量; 1.6L

0