• Ayako

2018年上半期 一番行ってよかった蚤の市は?

最終更新: 2018年7月10日




シャンボール城での蚤の市です。

毎年 5月1日、メーデーの日にお城の裏庭で行われます。


フランスで最も美しい蚤の市と言われ、

質の高いブロカントが、フランス内外から500店ほど出店。


朝4時からスタートとのことで、3時半にスタンバイしました。


が、誰もいない。。。

真っ暗な、広ーいお城の庭で、ひとりぼっち。

こわいよー


キャンピングカーで前日入りした出店者たちは、

車内でまだお休みのご様子。


でも、一応会場内をまわってみたところ、

200mくらい先に かすかな光が!


行ってみると、

あまり明るくない懐中電灯一つで

ムッシュが後ろ向きで準備をしていました。


私「Bonjour!」


「Bonjour,何を探しているの?」と


怪談話でお決まりの、

懐中電灯を下から顔に当てるポーズで

くるりとこちらを向いたムッシュ。


歯がないーーー!


午前4時、誰もいない(正確にはキャンピングカーの中にはいますが...)

真っ暗なお城の庭で、歯がないムッシュに遭遇。


本当に、ビックリ。

心臓が飛び出るかと思った!


でも、このムッシュ、とても親切な方で、

いろいろなものを見せてくださいました。


と、スタートは こんな感じでしたが

夜が明けた6時頃には、大半のスタンドが開き、

終日大にぎわい。


掘り出し物も多く、本当にオススメです♪


来年行くご予定の方は、長靴の準備をお忘れなく!









0回の閲覧
0